支店ホーム > お知らせ > 保育園児と一緒にサツマイモの「オンライン収穫祭」を開催しました 〜「SDGs目標11:住み続けられるまちづくり」に資する屋上緑化の取り組み〜


News Release

川崎支店


2021年10月28日

保育園児と一緒にサツマイモの「オンライン収穫祭」を開催しました
〜「SDGs目標11:住み続けられるまちづくり」に資する屋上緑化の取り組み〜

東日本電信電話株式会社 川崎支店(支店長:立野恭伸、以下「NTT東日本川崎支店」)では、屋上緑化の取り組みとして今年5月に苗植えしたサツマイモの「収穫祭」を10月27日(水)に開催し、「あすいく保育園」の園児による収穫模様をリモート接続で中継し、地域との交流を行いました。



1.実施背景

例年、NTT川崎ビルの屋上に保育園児を招待し、春に苗植会、秋に収穫祭を行っておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、12年目を迎えた2021年の屋上緑化施策は昨年に引き続き、NTT川崎ビルと保育園の2箇所で「分散栽培」で行っていました(*1)

*1:報道発表資料(2021年5月26日):NTT川崎ビル屋上緑化2021の実施について



2.「収穫祭」内容

(1)連携保育園:あすいく保育園<川崎市川崎区日進町22−14>

(2)開催日:2021年10月27日(水)

(3)実施内容:
・園児によるサイツマイモの収穫作業
・作業する園児と、NTT東日本川崎支店社員のリモート接続による対話・交流
・【今後の予定】収穫したサツマイモの給食・おやつ利用

(4)園児の感想
「さつまいもクッキーが作りたい」 「さつまいもチップが食べたい」 「さつまいもスープを作りたい」など




(5)NTT東日本 立野川崎支店長のコメント
「あすいく保育園の皆さんと、今年も一緒に楽しく収穫祭を開催することが出来て、大変うれしく思います。
コロナ禍の影響により、昨年に引き続き「リモート」での交流という形にはなりましたが、一生懸命に土を掘り、収穫した大きな芋を画面いっぱいにカメラに写しに来てくれる園児の元気な姿を見て、こちらもいっぱい元気を頂きました。
また、園児からはお礼としてダンスを見せて頂き、先生方から感謝の言葉まで頂戴して、長きにわたる地域とのつながりの大切さを実感するとともに、これからも「地域社会に貢献する」取り組みをしっかりと推進していく必要がある、とあらためて強く感じました。」




3.今後に向けて

NTT東日本川崎支店は、2021年8月に川崎市がSDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けて取り組む企業・団体を登録・認証する制度である「かわさきSDGsパートナー」に登録されました。(*2)
このような取り組みを通じ、「かわさきSDGsゴールドパートナー」への認証に向けて、地域をつなぐ取り組みを実施し、「川崎の皆様とともに歩むICTソリューション企業」として、地域の皆様を全力でサポートしてまいります。

*2:報道発表資料(2021年8月31日):川崎市から「かわさきSDGsパートナー」として登録されました