支店ホーム > お知らせ > 「よこはまITフェスティバル2018」にてIoTの取り組みを紹介します


News Release

神奈川事業部

2018年2月22日

「よこはまITフェスティバル2018」にてIoTの取り組みを紹介します

NTT東日本神奈川事業部(取締役神奈川事業部長兼神奈川支店長:髙橋 香苗)では、2月27日(火)に横浜シンポジアにて開催される、「よこはまITフェスティバル2018」(主催:横浜商工会議所 情報関連産業部会)にブースを出展し、「光+Wi-Fi」を活用した農業向けIoTサービスや、各種トライアル等をご紹介いたします。


<主な出展内容>
■NTT東日本が提供するIoTサービス

ビニールハウス内の環境情報(温度・CO2等)の収集や遠隔監視を実現する農業向けIoTサービスを、

実際に設置するセンサーやカメラのデモ機を用いてご紹介します。


(参考)農業向けIoTサービス(NTT東日本公式HP)
         https://flets.com/gigarakuwifi_iot/iot_agriculture.html


■製造業におけるトライアル内容

工場内のネットワークに対応していない機器に後付けでセンサー等を設置し、「ライン稼働状況の把握」

「工場の見える化」を行うトライアル内容を動画やデモ機を用いてご紹介します。


(参考)「よこはまITフェスティバル2018」の概要は、以下のURLをご参照ください。
         http://www.yokohama-cci.or.jp/bukai_shibu/bukai/ITfestival2018.pdf
        【NTT東日本 神奈川事業部ブース:IoTゾーン No.1】