支店ホーム > お知らせ > 川崎市 第8回スマートライフスタイル大賞「奨励賞」を受賞


News Release

川崎支店

2019年10月31日

川崎市 第8回スマートライフスタイル大賞「奨励賞」を受賞
〜NTT川崎ビルの屋上緑化施策によりCO2削減に貢献〜

東日本電信電話株式会社 川崎支店(支店長:蓑輪 研二、以下「NTT東日本」)が毎年実施している「NTT川崎ビル緑化施策」が、第8回スマートライフスタイル大賞「奨励賞」(地域共生推進賞)を受賞しました。


「スマートライフスタイル大賞」(主催:川崎市・川崎温暖化対策推進会議)とは、川崎市民や川崎市内の事業者の省エネ・節電等のCO2削減に資する優れた取り組みやノウハウを表彰し、これを広く発信することで地球温暖化対策に貢献することを目的としています。

 

  NTT東日本川崎支店では、このような「人と人の結びつきの場の提供、つながりの充実・強化、街の活性化」に貢献する「地域をつなぐ取り組み」を通じ、これからも皆様に信頼され、支持される企業を目指していきます。

 

  ■表彰名 : 第8回スマートライフスタイル大賞 「奨励賞」 (地域共生推進賞)
  ■施策名 : 「NTT川崎ビル 川崎緑化」施策
  ■受賞者 : NTT東日本 川崎支店
  ■施策内容 :事務所の屋上緑化として、サツマイモや枝豆等を植える「苗植会」及び「収穫祭」を10年間

                      継続して実施している。苗植えや収穫は近隣保育園の園児や保育士と連携して実施し、

                       2015年度からは「福島ひまわり里親プロジェクト」に参加して、福島県にひまわりの種を

                      寄付している。収穫されたサツマイモを活用した保育園のお茶会では、社員が園児と

                      交流を行い、企業市民と地域住民のつながりの場となっている。
  ■受賞者コメント(蓑輪 研二:NTT東日本川崎支店長)

          10年間継続してきたこの取り組みが川崎市に認めていただけたことを、非常にうれしく思います。

          屋上緑化自体は小さな取り組みかもしれませんが、長く続けていくことが非常に重要だと感じて

          いますので、引き続きこのような取り組みを軸として、地域とともに歩んでまいります。


bbbbbbbbbbbbbbbb表彰状及びトロフィーbbbbbbbbbbbbbbbb 左から)福田 紀彦  川崎市長

bbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbb    bbb 蓑輪 研二  NTT東日本 川崎支店長

bbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbb       b bbbbbbb 細田 伸哉     同      副支店長

bbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbb bb       bbbbb 足立 芳寛  川崎温暖化対策推進会議会長