支店ホーム > お知らせ > 若手異業種交流ビジネスコンテスト「まくはリンピック ONLINE」最終成果発表会開催 〜 テーマは「職・住・学・遊 融合都市まくはり」〜


ニュースリリース

2021年10月27日

千葉市
株式会社ウェザーニューズ
イオン株式会社
東日本電信電話株式会社 千葉事業部

若手異業種交流ビジネスコンテスト「まくはリンピック ONLINE」最終成果発表会開催
〜テーマは「職・住・学・遊 融合都市まくはり」〜

11月4日(木)に「まくはリンピック ONLINE」最終成果発表会を開催いたします。
先般、第1日目(企画・グループワーク・千葉市長講演等)開催時にご案内しましたとおり)※1、千葉市及び千葉市幕張新都心地区を中心に拠点をおく企業4社※2は、若手職員・社員のキャリア開発を目的に、5者合同で異業種交流ビジネスコンテストの場「まくはリンピック ONLINE」※3を実施してきました。
最終発表会では、9月22日より企画してきたビジネスプランを各グループが発表します。

※1 参考:まくはリンピックの概要と目的については、9/15リリース内容をご覧ください
(https://www.ntt-east.co.jp/chiba/news/detail/20210915.html)

※2 株式会社ウェザーニューズ(以下、ウェザーニューズ)、イオン株式会社(以下、イオン)、東日本電信電話株式会社 千葉事業部(以下、NTT東日本 千葉事業部)、他1社

※3 今年も新型コロナウイルス感染症拡大を防止するため、すべてのプログラムをオンラインで実施


1.日時とカリキュラム(すべてオンライン形式で行います)

テーマ:職・住・学・遊・融合都市まくはり


開催日時 カリキュラム
11月4日(木)
9:30〜17:30※4
最終成果発表会(企画発表会及び表彰)
(斬新性・実行性・プレゼン力などを総合評価し、金銀銅賞を決定)

※4 スケジュール詳細は別紙のとおりですPDF[264KB]


2.発表テーマ

業界・業種の異なる5団体の若手職員・社員で構成された8グループが、グループごとに千葉エリアをより豊かにしていくために、それぞれのテーマを掲げ、9月22日より企画してきたビジネスプランを発表します。


《各グループの発表テーマ》(発表予定順)

  1. ハンディキャップを個性にするまち ダイバーシティ推進による地域活性化(8グループ)
  2. 人が集まらなくても活性化する都市(1グループ)
  3. 自然の憩いと楽しさを両立できる街(6グループ)
  4. カムバック都市「MAKUHARI」を目指して(2グループ)
  5. シェアリング社会を目指す!〜職住学遊の融合を目指して〜(3グループ)
  6. 「おいでよ まくはり経済圏」(7グループ)
  7. どこからでも見えるCAR〜幕張新都心全体のデジタルエリアマネジメントとモビリティの導入〜(5グループ)
  8. 小さな「やりたい」を「チャレンジ」に変えてくれる町(4グループ)

3.参加団体及び人数

千葉市、ウェザーニューズ、イオン、NTT東日本千葉事業部、他1社

(5団体より合計40名にて構成)※5

※5 グループ構成は1グループ5名×8グループです。



4.第1回目会合(9月22日)の開催模様

グループ毎にテーマ選定について話し合いを実施。神谷千葉市長の講演では、千葉市の今後の展開や課題についてのお話があり、テーマを選定する上で大きなヒントを得ることができました。


【神谷千葉市長講演後記念撮影の様子】【神谷千葉市長講演後記念撮影の様子】

【オンラインによるグループごとの話し合いの様子】【オンラインによるグループごとの話し合いの様子】


報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。